2007年03月23日

禁煙パイポのほんとのところ

禁煙パイポの歴史

禁煙パイポを知らない人はいないでしょう。
その昔、「私はコレで会社を辞めました」というCMが流行り、喫煙者、非喫煙者にかかわらず、マルマンが発売した禁煙パイポの知名度は一気に上がりました。

当時私は中学生で、たばこはもちろん吸っていませんでしたが、禁煙パイポは吸ってました。・・・というか、流行ってました。たばこじゃないから未成年でもOKですので。

禁煙パイポが世に出てから20年になりますが、あれから喫煙による健康被害が次々解明され、禁煙の風潮はますます強まっています。

それとともに禁煙パイポも一過性のブームに止まるものでなく、種類や用途も増えています。

禁煙パイポの種類

禁煙パイポは発売当初はシナモン味が中心だったと思いますが、
今では味の種類は他に、うめ味、フルーティ味、グリーン、レモンライム味、ペパーミント味と全部で6種類で、どれも3本で¥315円となっています。

また、妊婦のための禁煙パイポということで「マタニティパイポ」という商品も出ています。
特徴は、アロマテラピーで心を鎮め、幸福感をもたらし、肌にもいいと言われている「ネロリオイル」を配合しているところです。

このマタニティパイポの味はレモン味とオレンジ味があります。


さらに禁煙パイポは禁煙という枠を超えて「機能パイポ」という分類があります。
この機能パイポは「のどにいいパイポ」(天然ハーブ入り)、「目のさめるパイポ」(スペアミント味)、「リラックスパイポ」(グレープフルーツ味)、「プロポリス健康パイポ」(レモンライム味)、「お口すっきりパイポ」(グリーン)、ドライバーズセレクトパイポ」(「目のさめる」「リラックス」「お口すっきり」)と6種類があります。


また、禁煙シリーズとして禁煙飴という商品もあります。
これは松葉エキス・松葉末が配合されているもので、この成分はたばこをまずくしたり、ニコチン除去に有効、ニコチンの解毒作用の効果があるとされています。

禁煙飴の味は1種類ですが、商品パッケージとしては、禁煙飴4粒と禁煙パイポ1本のセット(\315)、禁煙飴5粒(\263)、禁煙飴25粒(\1260)と3種類になります。


ところでこの禁煙パイポ禁煙飴、単価が安い割にはネットショッピングサイトの多くで扱われています。
やはり禁煙は1日にして成らず。大量に買い込むのが現実的なところなのでしょう。禁煙パイポを少しでも安いところから多く買うという需要が多いというあらわれかもしれません。


禁煙パイポの効果

禁煙パイポは周囲への禁煙のアピールや、ニコチンに依存する体を健康状態に戻していくなどの効果があります。
しかし、禁断症状の度合いによっては禁煙パイポ単独では禁煙の成功が難しいことも多々あるようです。

禁煙による禁断症状は身体的なものより精神的な部分で負けてしまうことが多く、イライラすることが共通する症状ですが、そんなときに気をまぎらわすツールの一つ、レパートリーの一つとして禁煙パイポ禁煙飴を使っている人が多いです。

禁煙パイポだけではたばこを吸う仕草はそのままですので、やはりニコチン中毒から抜け出す際の禁断症状グッズという感じでしょうか。

これから禁煙したい、試してみたい方、100円の禁煙パイポもあるので、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。
タグ:パイポ 禁煙
posted by 禁煙パイポが気になる奴 at 06:20| Comment(50) | TrackBack(1) | 禁煙パイポとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。